気候危機 - 概要報告EB-157

気候危機 - 概要報告EB-157

ダウンロード PDF

COP26の成果:グラスゴーで開催された国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)では、各国首脳iが早急な対策の必要性を訴えたにもかかわらず、それに見合った成果は得られなかった。グラスゴー気候合意は、長文であるが内容は薄い。


COP26は、(年を通して複数のワーキンググループが月例会議を重ねたうえで)2週間にわたって交渉が行われたものの、損失および損害や適応資金を含む気候変動対策資金、化石燃料の迅速かつ大幅な削減(国の補助金を含む)などいくつかの重要な問題をめぐる行き詰まりが打開されることはなかった。